神戸名谷駅構内のリサイクルショップ・椿屋。ブランド、貴金属、携帯、金券などを高価買取しております。好評の宅配買取も実施中。

ダイヤモンド鑑定書の見方

  • HOME »
  • ダイヤモンド鑑定書の見方

椿屋では、ダイヤモンドのお買取には自信があります。1ct(キャラ)オーバーも、買取対応できます。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせで多い鑑定書の見方について、記載いたします。

 

■形状と重量

ラウンドブリリアントカットで1.054ctの記載があります。

ラウンドブリリアントカットはダイヤモンドの代表的なカットです。このカット以外では、大きく値段がさがります。
また重量が1キャラットを超えてますので、査定が高くなります。
ダイヤモンドの査定では0.99ctと1.01ctでは、大きく査定金額が変わります。また、03.ct以下の場合は、現在の相場では、ほぼお値段がつきません。

■カラー

Dランクが最高のランクです。D>E>Fの順にカラーの良い順番です。

■クラリティー

FL、IF、VVS1、VVS2、VS1、VS2、SI1、SI2、I1、I2、I3の順になりますが、VS1の表記以上の判別は、ルーペとかでは、判断できません。工業用顕微鏡を使わないと判別は不可能です。ルーペを使ってVVS1とかVVS2とか言われる買取店がありますが、どうでしょうか?
判別はできないと思いますが。

■カット

GOODになっています。Excellent(エクセレント)、Very Good(ベリーグッド)、Good(グッド)、Fair(フェア)、Poor(プア)の順になります。
ごく簡単な判別方法としては、側面をみて、ガードル部分(下図の赤い部分)の厚みでも、大まかな判定ができます。良いカットは、その部分の厚みが薄いです。

■蛍光性

ダイヤモンドにはブラックライトなどに反応する蛍光性をもったものがあります。この鑑定で言いますと、20%程度、安くなります。

 

■鑑定機関

日本で一番の鑑定機関といえば、「中央宝石鑑定所」と思います。海外では、GIAが一番です。
ここの鑑定書がスタンダードですが、こちらは、旧タイプの鑑定書ですので、若干、金額はお安くなります。
ダイヤモンドの鑑定は、あくまで、民間のグレードです。公的な証明ではないのです。ですので、中には、いい加減な機関の鑑定書(?)もなかにはございます。ご了承ください。

ダイヤモンドの査定金額を知りたい方は、鑑定書記載の上記の情報をお伝えくだされば、大体の金額は、お伝えできます。

ダイヤモンドの買取金額は、鑑定書なしで、電話で査定の金額はだせません。ピンからキリまであるからです。

椿屋店舗の工業用顕微鏡で内部まで見せていただかないと、正確な金額はでませんので、ご了承ください。(お時間はかかりませんので、お気軽にどうぞ)

 上記は、あくまで弊社の鑑定書の見方ですので、ご参考にしてください。上記内容による如何なる責も負いません。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-50-5481 10:00~19:00(日曜定休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

買取ブログ更新中!

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Copyright © 神戸の買取なら椿屋へ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.